手術で行うリフトアップに関して

家でのケアでリフトアップを行うという方法もありますが、エステや家ではなく、整形でのリフトアップも可能です。どんな手術を行うことで、顔のリフトアップを行うことができるのでしょうか。しわやたるみのない、ピンと張った皮膚にするために、額から耳にかけての皮膚の一部を切り、皮膚を持ちあげます。フェイスリフトアップ手術のメリットは、他の方法では改善できないたるみやしわをなくすことが可能なことです。切開した傷は髪で隠れますし、傷跡自体もしわのラインに沿うのでほとんど目立ちません。ただし、顔のリフトアップをすると施術後に内出血や腫れが生じることがてります。2週間ほど、腫れがひくまで時間がかかった人もいます。運動のしすぎや、お酒の飲みすぎはリフトアップ後は厳禁です。リフトアップは人を若々しく見せますが、かといって20歳も30歳も外見がわかくなったりはありません。リフトアップで若く見える程度は、人によっては違いますが10歳から15歳程度です。不自然なほどに若くなるということはまず考えられないでしょう。フェイスリフトアップの手術の費用ですがかなり高額になることが多いようです。入院の必要がなくても200万円ぐらいかかります。手術するクリニックや内容によって費用が違ってきますので、あらかじめしっかりとカウンセリングを受けておくことが大切です。リフトアップ手術は、注意点や弱点も結構ありますので、事前に担当医と相談して納得のいく形で行いましょう。