映画祭

先日、カンヌ映画祭が開催され、テレビでも話題になっていました。結局、福山雅治さん主演の「父になる」が審査賞を受賞したそうです。おめでとうございます。
カンヌといえば、言わずと知れた高級リゾート地です。街全体が華やかな舞台になるこの期間、男性はすべてタキシードでないといけないそうです。レッドカーペットを歩く人だけなのかと思っていたら、取材の方も、カメラマンの方でさえタキシードなのだそうです。映画祭が開催されている期間中は、セキュリティも厳重で、パスが無いと入れないそうです。
テレビで、レッドカーペットを歩く女優さんたちは本当に綺麗で、キラキラしていました。特に、松嶋奈々子さんが素敵でした。背が高く、水色のワンピースにピンクのリボンが印象的でした。日本人の女優さんも、ハリウッドスターに負けていないなと思いました。
映画祭といえば、東京でも、確か10月頃だったと思いますが、東京国際映画祭が開催されていたと思います。 雰囲気だけでも味わいに、一度行ってみたくなりました。