映画祭

先日、カンヌ映画祭が開催され、テレビでも話題になっていました。結局、福山雅治さん主演の「父になる」が審査賞を受賞したそうです。おめでとうございます。
カンヌといえば、言わずと知れた高級リゾート地です。街全体が華やかな舞台になるこの期間、男性はすべてタキシードでないといけないそうです。レッドカーペットを歩く人だけなのかと思っていたら、取材の方も、カメラマンの方でさえタキシードなのだそうです。映画祭が開催されている期間中は、セキュリティも厳重で、パスが無いと入れないそうです。
テレビで、レッドカーペットを歩く女優さんたちは本当に綺麗で、キラキラしていました。特に、松嶋奈々子さんが素敵でした。背が高く、水色のワンピースにピンクのリボンが印象的でした。日本人の女優さんも、ハリウッドスターに負けていないなと思いました。
映画祭といえば、東京でも、確か10月頃だったと思いますが、東京国際映画祭が開催されていたと思います。 雰囲気だけでも味わいに、一度行ってみたくなりました。

水泳ダイエットの方法に関して

効率的に水泳ダイエットをしたいという時には、どんなやり方がいいでしょう。さほど運動ができるわけではないという人でも、水泳ダイエットなら気軽にできます。より効果を高めるには、水泳の方法を知る必要があります。しっかり準備運動をしてから水泳をすることがポイントになります。水泳は非常に運動量が多いので、準備運動によってケガを防ぐことができ、プールでの運動効果をアップさせることもできます。少しずつステップアップしながら、効率的な水泳の方法について知っていくとやりやすくなることでしょう。最初は初任者向けの泳ぎ方で、少しずつテクニックを覚えていきます。モチベーションがアップしすぎて、インターバルを入れずに泳ぎ続ける人もいますが、過度な運動は逆効果です。ダイエットを達成するには、長続きさせることが一番大事です。水泳ダイエットは、友達と楽しみながら継続できます。フォームをしっかりすることも、水泳ダイエットでは大事です。よいフォームで泳げば、それだけ筋肉をきちんと使いこなすことができるといいます。具体的な目標を掲げて、その中で方法を検討することもよいことです。泳ぐ時間や距離、体重を何㎏減らしたいのかなどをよく考えてください。いつも屋内プールで泳いでいる人はたまに屋外のプールに行くのも気分転換になるのでおすすめです。泳ぎ終わったら、体を整えるために軽い運動をしましょう。運動時の故障を防ぐためには、水泳の前後で軽く体を動かすことが大事です。体に負担をかけすぎないよう、継続できる程度に続けることが水泳ダイエットのコツです。